コンサート企画、制作、演出、うた、朗読など
 
プロフィール
かのう よしこ
profilephoto
(C)MORI, Masashi

青山学院大学文学部史学科日本史専攻、東京藝術大学音楽学部声楽科、京都造形芸術大学ランドスケープデザインコースを卒業。芸大バッハカンタータクラブにて小林道夫氏の薫陶を受ける。芸大剣道部に所属。通信業界、音楽業界での勤務を経て、現在はフリーのヴォーカリスト、ヴォイストレーナー、エディター、ライター。ルネサンスから近現代の作曲家まで幅広く演奏活動を行い、国内外の作曲家新曲初演に多く携わっている。たいとう歴史都市研究会会員。サウンドスケープ協会庭園ワーキンググループに参加。京都造形芸術大学大学院芸術環境専攻(日本庭園分野)修士課程に在籍中。趣味はピアス集め、物件の間取りを見ること。

  Born in Tokyo, Yoshiko KANO, alt singer, started to sing in the choir of Christian School in Japan at the age of 8. She studied Japanese history in Aoyama Gakuin University before she started singing etudes with Yonako NAGANO、Hiroko NAKAMAKI. She got her Bachelor degree of Vocal Music in Tokyo National University of Fine Arts and Music(Geidai), studying with Chieko TERATANI.
  While a student, she sang baroque works in Bach Kantate Club led by Michio KOBAYASHI. In 2004 and 2005, she took the master classes of Mitsuko SHIRAI and Hartmut HÖLL and appeared in the final concert at Les Rencontres Musicales Internationales d'Enghien (Enghien International Musical Encounters). She also learned Russian music with Chiyuki URANO.
  In Japan, Yoshiko sings not only in the first performances of vocal works by the composers such as Alexei Aigui, Jun Kawasaki, Shinichiro Kanda, Shuichi Tanaka, Migaku Kitsukawa, Kenkichi Sakai, but also she works with various artists like poets, dancers, actors and painters.
  Currently she studies Landscape design in Kyoto University of Art and Design in order to create new scenes of music as an organizer. She already carried out concerts and musical events at the varied places like cafes, churches, museums, temples, playhouses, and ancient Japanese houses.



過去の主な活動履歴

2008年以降の活動履歴につきましては、ブログのLOGをご覧下さいませ。

2007年ライブログ
その他
・あじてん 札幌公演(企画・制作)
・GIFT Music company主催「こじ・ふぁん・とぅって」

2006年
・芸大大学院有志「フィガロの結婚」(W.A.Mozart作曲)
・第1回東京藝術大学奏楽堂企画学内募集最優秀企画
     「山月記」〜光と音の無言劇〜
・声の漬物シリーズ2(ベルトルト・ブレヒト)
・芸大ミュージカル研究部「れみぜ」
・声の鍋物シリーズ 秋のごった煮Live Festa
・環境フェスタたいとう2006 ホールイベント

2005年
・バッハカンタータクラブ/小林道夫指揮「マタイ受難曲」証人1
・うたたね座「フィガロの結婚」(W.A.Mozart作曲)
・声の漬物シリーズ1(武満徹、谷川雁による歌への試み)
Port+Portail「空の余白」
音樂美學 音樂美學×西洋音樂 シリーズ第4回『うた』
・Barrack Consort
 「クイーンズルネサンスからカトリシズムバロックまで」
・さくら村合奏団「ソロカンタータの楽しみ」(BWV170&35)
・声の鍋物シリーズ1(異稿譜を織り交ぜたメサイア)

2004年
・芸大有志「コジ・ファン・トゥッテ」(W.A.Mozart作曲)
・シアターカイ主催ゴンブロビッチ生誕100年島田雅彦原作
         「溺れる市民 東京のフェルディドルケ」
・Barrack Consort
 「2人のジョンの奇妙な邂逅(John Dowland&John Rutter)」

2003年
青山学院オラトリオ・ソサエティ合唱団定期演奏会
  ヴィヴァルディ「グローリア」ソリスト 


チケット予約、また、コンサート・イベント・ヴォイストレーナーなどのお仕事依頼はkano@art.707.to(←@を半角に直してお使い下さい)へお願いします。
書いた記事順に表示されます。
コンサートの詳細情報は、
Concert Plans etc...の各項目をクリック!
お問い合わせは「kano♪art.707.to」まで!(♪の代わりに@を入力して下さいネ)